スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

集中豪雨による遅延の「あけぼの」を追って

2013年7月の撮影・・・・・・・・・・・・・・


海の日の連休初日の前日 7月12日の始発列車をはじめとして、梅雨前線による集中豪雨により羽越本線 村上~鶴岡での抑止が相続いた。15日始発の上り列車は14日の下り列車が9時間遅れて青森へ到着した関係で、始発駅から遅延しての運転となった。14日始発の2021レは小岩川で朝まで抑止、2022レは三瀬で同様に抑止と相成った。両列車ともに連休中ということもあって、途中で運転打切りとせず、旅行者が望むなら遅延の車内で終着まで過ごすことができた。

JPG100001.jpg

JPG100002.jpg

越後滝谷~小千谷(17号バイパス) EF64 1031 「あけぼの」 (ISO800 600mm f5.6 1/1000) 2013年7月15日 13:07通過。
※ 通過2分前にポール内側に大胆な乱入撮影者が現れた。ジェスチャーで線路敷地内から出るように促すも、効果なし。

JPG10004.jpg

水上~上牧(諏訪峡) EF64 1031 「あけぼの」 (ISO800 135mm f2.8 1/1000) 2013年7月15日 13:52通過。
※ 越後湯沢まで、表定速度よりもゆっくり運転していたため、岩原で1カット多く撮れたはずだったのが誤算となる。例によって この後、高崎以南へ追っかけして移動するも、沼田IC~昭和ICで1BOX同士の派手な事故があり、事故渋滞と連休Uターンラッシュにも呑まれて疲労のなか帰宅することとなる。

DCIM0060-1.jpg

DCIM0062.jpg

JPG10003.jpg

大沢~石打 EF64 1051 「あけぼの」 (ISO800 135mm f2.8 1/250) 2013年7月16日 5:39通過。
※ 上の写真は、本日の日の出の4:38頃の様子。長岡~越後湯沢間の表定速度より4分早くやってきた。かなりのスピードですっ飛ばして来た。こんなにスピードを出さなくても良いはずなのに…。長岡停車中に、次の越後湯沢で臨時停車して望む乗客は新幹線へ振り替え乗車できる告知がなされた。越後湯沢へは、6:07発の「たにがわ」400号へじゅうぶん間に合って到着したものの、到着後6:35までドア扱いせず、後発の7:07発の「たにがわ」402号へ振り替えられた。

DCIM0063_20130716182153.jpg

JPG10005.jpg

湯檜曽~水上 EF64 1051 「あけぼの」 (ISO800 135mm f2.8 1/1000) 2013年7月16日 7:24通過。
※ 通称、奥利根館ストレートと呼ばれている。上の写真は、撮影ポイント後ろの利根川第8橋梁の様子。

JPG10006.jpg

水上駅 24系 「あけぼの」 (ISO800 135mm f2.8 1/500) 2013年7月16日 7:27通過。
※ 運転停車の時間は、たったの1分半程度だったのではないだろうか。駅前の工事用信号に引っかかり、証拠写真程度に後ろ姿だけ撮ることしかできなかった。
スポンサーサイト
[ 2011/03/14 21:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akebonoroman.blog3.fc2.com/tb.php/291-a2e4a772







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。