スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

定期最終「日本海」

2012年3月の撮影・・・・・・・・・

DCIM0043.jpg

新宿駅 LSE7000形 「はこね」 2012年3月2日

DCIM0055.jpg

DCIM0052.jpg

新宿駅 371系 「あさぎり」 2012年3月2日

09232030.jpg

さいたま新都心駅 EF64 1032 「あけぼの」 (ISO1600 80-200mm F2.8 1/720) 2012年3月14日 6:33通過。

09228013.jpg

09228012.jpg

登戸~生田(向ヶ丘遊園8号踏切) 小田急EXE30000形 「えのしま」20号 (ISO400 600mm F5.6 1/1300) 2012年3月15日

09228019.jpg

09229020.jpg

登戸~生田(向ヶ丘遊園8号踏切) 371系 「あさぎり」2号 (ISO400 600mm F5.6 1/1300) 2012年3月15日 9:42通過。

09233009.jpg

西袋~余目 EF81 101 「日本海」 (ISO1600 80mm F2.8 1/200) 2012年3月17日 6:00通過。
※ 通過直前になって、早朝から同業者が多く訪れた。3月16日発の定期最終日の「日本海」のダイヤは、大阪1747-近江塩津1921/1927-直江津2350/058-長岡154-新津232/311-村上403-鶴岡517/547-余目602/632-酒田644/702-吹浦720/723-仁賀保753/755-羽後本荘810/815-秋田857/910-追分924/927-鯉川947/951-東能代1015/1018-鷹ノ巣1044/1045-大館1103/1105-大鰐温泉1132/1137-弘前1149/1156-大釈迦1216/1220-新青森1234/1235-青森1242

09233011.jpg

余目駅 EF81 101 「日本海」 (ISO1600 200mm F2.8 1/75) 2012年3月17日 6:02-6:32。

09233015.jpg

余目駅 EF81 101 「日本海」 (ISO1600 600mm F5.6 1/30) 2012年3月17日 6:02-6:32。

09233016.jpg

09233021.jpg

北余目~砂越(中台踏切) EF81 101 「日本海」 (ISO1600 600mm F5.6 1/720) 2012年3月17日 6:38通過。
※ 第二最上川橋梁は2005年12月25日に「いなほ14号」が脱線事故を起こした忌まわしい過去を持つ。防風柵等の設備が新たに埋設され、むかしのような編成を収められるすっきりした構図は得られなくなっていた。こんなところにも同業者が1名いた。白鳥がもの悲しく鳴いている。ここでの600mm手持ち撮影は辛いものがあった。手振れが避けられないため高速シャッター・露出アンダーで狙う。成り行きとはいえ故意に露出アンダーで、もの寂しげな雰囲気に仕上がったのは計算どおりだった。この筆者の作品とは対照的に、ここでご一緒した巨匠「羽越のセリカ」様は、存在感たっぷりで緻密に計算された躍動感溢れる瞬間をものにしていた。彼のような作品は、場あたり的な追っかけではけっして撮ることができないだろう。

12360064.jpg

遊佐~吹浦(菅野踏切) EF81 101 「日本海」 (ISO1600 100mm F2.8 1/320) 2012年3月17日 7:18通過。
※ 追っかけのため、すぐ出発できるように助手席の窓越しに撮影する。田園越しに同業者が3名。

09233029.jpg

吹浦駅 EF81 101 「日本海」 (ISO1600 80-200mm F2.8 1/320) 2012年3月17日 7:20-7:23。
※ 駅北詰の踏切から望遠で捕らえたほうが好ましかったが、時間がないため記録程度に。

12360065.jpg

吹浦~小砂川(国道7号線陸橋) EF81 101 「日本海」 (ISO1600 80mm F2.8 1/320) 2012年3月17日 7:26通過。(脚立使用)
※ 同業者が意外にも多かったが、交通量がほとんどなく容易に撮影できた。陸橋反対側の女鹿駅俯瞰の追い撮りはせずに超有名お立ち台へと急ぐ。

09233034.jpg

小砂川~上浜(追い撮り) EF81 101 「日本海」 (ISO1600 80mm F2.8 1/320) 2012年3月17日 7:34通過。
※ 小砂川駅進入の曲線で、列車はかなり速度を落として来るのでぎりぎり間に合う経験があったのだが、車を降りて1歩して通過。間一髪間に合わず、追い撮りのみ。お立ち台は同業者で盛況だった。象潟付近まで併走し、何度かパパラッチ・シャッターチャンスを伺ったが即座に撮ることができず、「写るんです」を準備しておくべきだったと後悔!

09233036.jpg

上浜~象潟(追い撮り) EF81 101 「日本海」 (ISO1600 80mm F2.8 1/320) 2012年3月17日

09230001.jpg

二古(信)~岩城みなと(国道7号線陸橋) EF81 101 「日本海」 (ISO400 150mm F2.8 1/720) 2012年3月17日
※ 仁賀保~鯉川までの所要時間が通常より+26分と余裕があるため、岩城ICを出て腰を据えて待つことにする。同業者1名。

09230010.jpg

上飯島~追分(琵琶沼踏切) EF81 101 「日本海」 (ISO400 80-200mm F2.8 1/320) 2012年3月17日 9:23通過。
※ もうちょっと寄って撮影したかったが、機関車に見えないバリアーのオーラを感じる。列車を止めてしまったら大変なことになるので叶わず…。田園越しに同業者がちらほら見える。

09230015.jpg

追分~大久保(牛坂踏切) EF81 101 「日本海」 (ISO400 80-200mm F2.8 1/320) 2012年3月17日 9:28通過。
※ この踏切付近、複線なので上り線側で待っていると、手前の線に入って来た。よく見ると、もう1線は非電化の待避線なので単線だった。反対線側で待つべきだったが後の祭り。

09230021.jpg

鯉川~鹿渡(鹿渡跨線橋) EF81 101 「日本海」 (ISO400 80-200mm F2.8 1/720) 2012年3月17日 9:56通過。
※ 琴丘森岳IC出入口の陸橋俯瞰でお気軽に撮影するも、同業者が非常に多く、手持ち撮影の場所を探すのも難渋した。

09230023.jpg

富根~二ツ井(米代川橋梁) EF81 101 「日本海」 (ISO400 200mm F5.6 1/720) 2012年3月17日 10:31通過。
※ ここでは、家族連れの見送り人を含めて10人程度同業者が待ち構えていた。鯉川~鷹ノ巣まで通常より+8分ほど時刻に余裕もあり、米代川までは琴丘能代道路もあるため簡単に追っかけができる。

09230025.jpg

鶴ヶ坂~津軽新城 EF81 101 「日本海」 (ISO400 135mm F5.6 1/1300) 2012年3月17日 12:32通過。(雪塊の上から撮影)
※ お気に入りの陸橋からの俯瞰だが、同業者が終結していて大人数での撮影となった。こうして定期列車としての最後を看取ることができた。

09230030.jpg

大鰐温泉駅 EF81 138 「あけぼの」 (ISO400 85mm F11 10秒) 2012年3月17日 19:12。(雪塊の上から撮影)
※ 発車時刻が2分繰り上がった大鰐温泉だが、停車位置がまたもや変更されていて広角で構えているも画角が及ばず、急いで中望遠レンズを装着する。本日は、ローピームでやって来てくれた。17日発の201レ「はまなす」は、電源車を入れて10両とのことで撮影を怠る。長編成ではホーム一杯に停車することだろう。

12360075.jpg

01920123.jpg

撫牛子~川部(平川橋梁・大袋踏切) EF81 137 「あけぼの」 (ISO400 300mm F5.6 1/320) 2012年3月18日 9:20通過
※ 上の写真は600mm相当にトリミングしたもの。

3月16日の青森発の最終「日本海」で使用された客車の青森区への返却のため、宮原区17日発の回9533レがEF81-106の牽引で北上していたが、PC11両でもやはりHM無しは魅力を感じず、遠征はこれにて終了。

02120123.jpg

田端運転所 EF64 1047(広島更新色) (ISO400 35mm F2.8 1/200) 2012年3月20日 6:30頃。

02620123.jpg

王子駅 EF64 1052 「あけぼの」 (ISO400 80-200mm F2.8 1/720) 2012年3月20日 6:46通過。(脚立使用)
※ 1月21日、飛鳥山の長屋アパート兼飲食店街での火災跡は、未だ瓦礫の山となっていた。23歳女性宅の電気ストーブが出火原因と見られている。鉄道施設が延焼したので修繕工事のためか、線路側に工事用の高い柵が設置されているため、それをクリアするほどの脚立が必要となっている。

00220122.jpg

00620122.jpg

王子~尾久 EF510 509 「カシオペア」 (ISO100 250mm F5.6 1/320) 2012年3月20日 9:19通過。
※ 2月の尾久カーブ付近での柵の一連の修繕工事は、有刺鉄線の張替え、支柱の交換、万年塀の基礎のやりかえと塀の塗装で終了のようだ。柵の高さは、以前と変わりなかったが、幾分、撮影しやすくなった感じだった。

01220122.jpg

王子~尾久 EF510 512 「北斗星」 (ISO100 250mm F5.6 1/320) 2012年3月20日 9:31通過。

03120123.jpg

03420123.jpg

さいたま新都心駅 EF64 1031 「あけぼの」 (ISO400 80-200mm F2.8 1/720) 2012年3月21日 6:35通過。 

01720122.jpg

王子~尾久 EF64 1032 「あけぼの」 (ISO100 600mm F5.6 1/200) 2012年3月22日 遅れ6:59通過。(脚立使用)
※ 行田~熊谷で踏切での安全確認を行なった影響が残り、若干の遅れで上ってきた。本日は、ヨンサントウ氏とご一緒でした。

00720125.jpg

尾久区(第三下田端踏切) EF64 1032 「あけぼの」 (ISO100 300mm F2.8 1/320) 2012年3月22日 7:20通過。
※ 遅れがあったが、入区は定時となった。

01720125.jpg

田端運転所 EH200 18 (ISO100 300mm F2.8 1/720) 2012年3月22日 7:30頃。

02320125.jpg

王子~尾久 EF510 509 「カシオペア」 (ISO100 250mm F5.6 1/125) 2012年3月22日 9:19通過。 

12360105.jpg

00320124.jpg

王子~尾久(梶原踏切) EF510 501 「北斗星」 (ISO100 43mm F2.8 1/720) 2012年3月22日 9:30通過。
※ 付近に都電荒川線の梶原駅がある。歩道橋からのガラス越しの撮影になる。背景にあったはずの短命だったコイン駐車場は、既に新しく建設された住宅になっている。

01220124.jpg

01720124.jpg

尾久区(第三下田端踏切) EF510 509 「カシオペア」 (ISO100 105mm F2.8 1/320) 2012年3月22日 遅れ9:49通過。

02220124.jpg

尾久区(第三下田端踏切) EF510 501 「北斗星」 (ISO100 200mm F2.8 1/320) 2012年3月22日 遅れ9:54通過。

00220123.jpg

田端運転所 EF64 1030 (ISO100 80-200mm F2.8 1/320) 2012年3月22日 10:00頃。

00620123.jpg

王子~尾久 EF64 1053 「あけぼの」 (ISO100 250mm F5.6 1/320) 2012年3月27日 6:48通過。 
※ 尾久カーブでのあけぼの系男子同業者計4名、ヨンサントウ様、お疲れ様でした。

00920123.jpg

尾久区(第三下田端踏切) EF64 1053 「あけぼの」 (ISO100 200mm F5.6 1/200) 2012年3月27日 7:19通過。
※ 現在、一つ上野寄りの第二下田端踏切付近に高架支柱がずらりと出現しています。かなりの数の東軌建設の車が路上駐車しているので注意したい。

01420123.jpg

田端運転所 EF65 1075 (ISO100 58mm F11 1/125) 2012年3月27日 7:30。

01520123.jpg

田端運転所 EF64 1040 (ISO100 43mm F11 1/125) 2012年3月27日 7:30。 
スポンサーサイト
[ 2011/03/04 19:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akebonoroman.blog3.fc2.com/tb.php/271-73921ae0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。