スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紀州路をゆく~「くろしお」撮影記

「スーパーくろしお」・・・・・・・

2011年3月のダイヤ改正で、一部の381系が丹波路へ配置換えされる。2010-2011年年末年始臨、紀勢路のオーシャンブルーの 9両編成「くろしお」を撮影。新車導入により、381系が減車される。白い砂浜で有名な南紀白浜は、昭和の昔には新婚旅行のメッカだったが、現在は『白浜アドベンチャーワールド』なる、パンダ舎で有名な動物園やサファリパーク、イルカショーや遊園地などの大型歓楽施設があることで有名になっている。正月であったためか付近の由良の港には巨大バルカーが3隻停留していた。寂れた港には大型船の修繕ドックがあるらしい。なお、この付近のお手軽温泉施設として、日高町に「みちしおの湯」なる公営温泉施設がある。(大人500円)利用の際は定休日等休みがあるので注意したい。

撮影場所の近況であるが、紀勢本線の複線区間のほとんどの場所で中央にロープが張られている。岩代駅西側の海岸線S字俯瞰は、足場が不安定なため崖下へ吸い込まれてしまい危険極まりない上、厳冬期でも竹薮に覆われているため高枝切り挟みと脚立が必須で撮影を断念せざるを得なかった。見老津の海岸線俯瞰のお立ち台も、雑木が生い茂ってしまっていて国道付近の高みからの俯瞰撮影ができなくなっており、山肌の中腹まで降りての撮影となった。また、粗大ゴミが相当量不法投棄されており、ゴミ置き場かと思われるほど荒んでいる。新宮~三輪崎の海岸線では、堤防と線路肩との間の雑草がうっそうと生い茂っていたため定番構図での撮影は断念。海岸線を南に1Kmほど移動して撮影した。1980年代には撮影できた俯瞰撮影の名所も、近年では手入れの行き届かない木々や雑草が生い茂ってしまい、もはや撮影不可となってしまうことが多いようだ。


3282a.jpg

広川ビーチ~紀伊由良 381系「くろしお」95号(ISO100 200mm F2.8 1/1000) 2010年12月30日
※ 昼前後、晴れれば順光になるポイントです。

5449.jpg

椿~紀伊富田 381系「スーパーくろしお」26号(ISO1600 200mm F2.8 1/1000) 2010年12月30日

パノラマ002

和佐~稲原 381系(パノラマ先頭車)「スーパーくろしお」7号(ISO100 300mm F2.8 1/500) 2010年12月31日

和佐003

和佐~稲原 381系「くろしお」95号(ISO100 300mm F2.8 1/500) 2010年12月31日
※ 昼前後、晴れれば順光になるポイントです。

和佐003

和佐~稲原 381系「くろしお」95号(ISO100 135mm F2.8 1/720) 2010年12月31日

稲原017

稲原~和佐 381系「スーパーくろしお」16号(ISO100 200mm F2.5 1/500) 2010年12月31日

岩代025

岩代~南部 381系「くろしお」11号 381系(ISO100 300mm F2.8 1/250) 2010年12月31日

切目004

岩代~切目 381系「くろしお」22号(ISO100 35-70mm F2.8 1/720) 2010年12月31日

5450.jpg

紀伊由良~広川ビーチ 381系「くろしお」24号(ISO1600 200mm F2.5 1/250) 2010年12月31日

3277.jpg

周参見~見老津 381系「くろしお」1号(ISO100 35-70mm F2.8 1/720) 2011年1月1日

3283.jpg

王子ヶ浜007

新宮~三輪崎 381系「くろしお」24号(ISO100 80mm F2.8 1/1300) 2011年1月1日

古座012

古座016

3285h.jpg

紀伊田原~古座 381系「スーパーくろしお」26号(ISO100 35-70mm F4 1/320) 2011年1月1日

※ 東紀州の高速道路であるが、伊勢自動車道から紀勢自動車道が紀勢大内山ICまで開通しているが、その先はほとんど未開通である。豪雨時などは国道42号線が寸断されることが多いため、道路整備の必要は高い。ただ、風光明媚な海岸線のドライブと、高速道路のトンネル走行の味気なさとは比べようがない。自動車専用道路としては、那智勝浦新宮道路が新宮三輪崎(仮)IC~那智勝浦ICまで部分開通している。その他、熊野尾鷲道路が尾鷲南IC~三木里ICまで部分開通しているが、開通部端部が海岸線のひなびた村落までしか通しておらず、2013年10月、大泊ICまで開通しない限り、使用頻度の低い道路となるだろう。

くろしお010

三輪崎王子ヶ浜のオーシャンブルーの海

くろしお000014

南紀白浜の本物のくろしお

タンカー008

由良港停泊のバルカー
スポンサーサイト
[ 2011/01/28 21:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akebonoroman.blog3.fc2.com/tb.php/247-95e0ecc9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。