スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名所鯨波で「日本海」を撮る

2010年11月の撮影・・・・・・・・・・・・

2010年11月1日
EF81 108号機に牽引された4001レ「日本海」は、湖西線の強風の影響により、米原経由で運転となる。この間に30分遅れでの運転となる。新疋田の山の中で鹿との接触があり、さらに遅れが拡大したため、北陸本線を約1時間の遅れをもっての運転になる。

この時点で、先行する8001レ「トワイライト」は、信越本線での強風の影響により約1時間の遅れで運転していた。新津駅を20時45分に発車した。直江津~柏崎間は、21時から強風の影響で運転見合わせとなり、「北越」9号は柿崎駅で敢え無く運転打切りとなる。太っ腹JRは、乗客全員をタクシー送迎とする。直江津で抑止していた4001レ「日本海」は、日付が変わって午前1時頃、信越本線を25km/h規制で運転を再開した。

2010年11月2日
ラジオのウェザーニュースによると、風速18m/sは、換算すると時速65km/hという速さとのこと。この日の深夜の新潟県は、暴風が吹き荒れていた。中でも、10月15日に竜巻の発生した鬼門の胎内市や燕市では風速9~14m/sの強い風と降雨があった。塚山近辺でも、非常に強い雨風を観測した。4001レ「日本海」は、新津を3時15分頃に発車した。この後、庄内町、酒田市、遊佐町と、風速10m/s前後の強い風の中を北上し、約2時間以上の遅れで青森に到着した。

EF81 101号機に牽引される上り4002レ「日本海」も、秋田県・山形県内で、風速7~13m/sの強風に翻弄されながら、一路、大阪を目指していた。断続的な強風のため、風雨の強いところでは少し抑止しては徐行しと、繰り返しながら運転していた。当日の羽越本線内の情報は限られていたが、新津駅に到着したのは夜が明ける6時だった。しかし、先行する2022レ「あけぼの」は、長岡まで1時間程度の遅れで難を逃れていた。

運転見合せとなっていた柿崎~直江津間は、抑止が解除されていて、鯨波を4時30分頃、71レが徐行して下って行った。6時半~7時の間に、4059レ・4061レ・4075レと次々と遅れ貨物列車が徐行して下って行く。7時3分に501M「きたぐに」も通過。4002レ「日本海」が名所鯨波を通過したのは、7時35分だった。8時30分頃に乗務員の交代をした4002レは、直江津駅を発車した。この時刻台のすべての列車は、直江津~長岡間を25~35km/h規制で運転していた。規制のない北陸本線を4002レはかっ飛ばして行ったが、結局、15時頃に大阪に到着した。

013h.jpg

鯨波~青梅川 583系「きたぐに」(ISO400 50mm F3.5 1/250) 2010年11月2日

FH000011a.jpg

鯨波~青梅川 EF81 101「日本海」(ISO800 300mm F2.8 1/250) 2010年11月2日(4時間遅れ)

018j.jpg

鯨波~青梅川 EF81 101「日本海」(ISO400 50mm F5.6 1/250) 2010年11月2日(4時間遅れ)

023h.jpg

柿崎~上下浜(正直踏切) EF81 101「日本海」(ISO400 300mm F2.8 1/500) 2010年11月2日(4時間遅れ)

004.jpg

谷浜~有間川 683系+681系「はくたか」2号(ISO100 80-200mm F2.8 1/250) 2010年11月2日

6038a.jpg

上下浜~柿崎(正直踏切) 485系「くびき野」(ISO400 300mm F2.8 1/250) 2010年11月2日

6037.jpg

米山~柿崎 485系「北越」(ISO100 300mm F4 1/500) 2010年11月2日

6036.jpg

柿崎~米山 485系「北越」3号(ISO400 200mm F2.5 1/250) 2010年11月2日

2010年11月3日
前日から引き続き、西高東低の冬型の気圧配置となり、夜半から、また暴風が吹き荒れた。青森から折り返したEF81 108号機牽引の4002レ「日本海」は、羽越本線で強風の影響を受け、夜が明けたころ柿崎付近を通過した。2時間と少しの遅れだろうか。8002レ上り「トワイライト」も同様に羽越本線内で2時間と少し遅れて運転。北陸本線に入って2時間半遅れの4002レ「日本海」は、所定の8002レの筋で運転した。信越・北陸本線内で8002レ「トワイライト」の遅れはさらに拡大し、終着時には4時間以上の遅れとなった。下り4001レ「日本海」は、約1時間20分の遅れで羽越本線を北上した。

2010年11月9日~10日
日中から、断続的な強風で日本海側は大荒れの天気になった。新潟県地方をはじめ日本海側で、局地的に1時間に50m/h近くの降雨も観測した。このため、この日朝一番に入ったニュースは、「いなほ」8号が奥羽本線内での倒木の影響により遅れが発生したとのこと。日中の「いなほ」各号も軒並み強風の影響で遅れが発生した。晩の「いなほ」13号は、新潟~鶴岡間が運休となった。信越・北陸本線の「北越」3・4・5・6・7・8号 および「はくたか」19・22号は運休となった。夜にかけて一時的に風は弱まるものの止む気配は無く、4001レ「日本海」は、直江津まで30分の遅れとなり、4002レ「日本海」は秋田まで定時運転していたものの、海岸線に出るとすぐ徐行運転になり、夜半から徐行線区が増してさらに遅れが拡大していった。翌朝7時に、2022レ「あけぼの」は六日町、4002レ「日本海」は長岡に到達した。

現業期間の方々、特に運転士諸兄、お察し申し上げます。鯨波で徐行しながら窓越しに見送る機関士の疲労の様子を間近に見、たいへん頭が下がる思いをしました。夜間連日、客扱いのある駅で雑務に当る駅係員、雨の中の見回り、本当にお疲れ様でした。



福知山運転所の183系が、2011年3月に大幅に削減される。このダイヤ改正の折に「北近畿」は287系「こうのとり」と列車名を一新し置き換えられ、「文殊」も、運転系統整理のため、廃止となった。

5828a.jpg

丹波大山~下滝 183系「北近畿」(ISO400 35mm F2.8 1/250) 2010年11月24日

5830.jpg

下滝~丹波大山 183系「北近畿」(ISO400 35-70mm F2.8 1/250) 2010年11月24日

5674.jpg

丹波大山~下滝 183系「北近畿」(ISO1600 80-200mm F3.5 1/250) 2010年11月24日

6052.jpg

下滝~丹波大山 183系「文殊」(ISO1600 200mm F3.5 1/125) 2010年11月24日

5826.jpg

厚中問屋~荒河かしの木台 183系800番代「きのさき」(ISO400 80-200mm F2.8 1/320) 2010年11月24日

3299.jpg

福知山~石原 183系「きのさき」(ISO100 80-200mm F2.8 1/720) 2010年11月24日

6042.jpg

森田~福井口 EF81 114「日本海」(ISO400 200mm F4 1/500) 2010年11月25日 7:13通過。(増結PC13両)
スポンサーサイト
[ 2011/01/08 02:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akebonoroman.blog3.fc2.com/tb.php/240-1839c520







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。