スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

定期「あけぼの」・・・最終

2014年3月の撮影・・・・・・・・・・・・・・

sgef016.jpg

岩槻駅 東武8000系 古レール支柱と木製支柱、木製の梁でてきたホーム屋根 2014年3月4日
※ 支柱のレールは、アメリカ合衆国製カーネギースチール1900年。岩槻駅橋上駅舎及び東西自由通路設置工事が始まるため、この駅舎も見納め。

IMG20140306.jpg

浦和~南浦和(岸町人道橋) EF64 1031 「あけぼの」 (ISO200 300mm f2.8 1/200) 2012年3月6日 6:38通過。

IMG20140307-2.jpg

新町~神保原(神流川橋梁) EF64 1052 「あけぼの」 (ISO200 300mm f2.8 1/2000) 2012年3月7日 遅れ6:43通過。
※ 日本海側の強風のため、鶴岡+46分の遅れを出していたが、長岡での機関車の付替えの停車を14分で済ませて遅れを取り戻した。が、上越線内の吹雪のためところどころ徐行し、水上で15分停車、高崎で希望者の新幹線振替のため11分停車することになった。通過時、残念ながらHMは“1円玉”だった。

IMG20140307-5.jpg

IMG20140307-6.jpg

岡部駅 EF64 1052 「あけぼの」 (ISO200 250mm f5.6 1/125) 2012年3月7日 遅れ7:20頃。
※ 岡部駅(中線)2番ホームで抑止。駅南詰の普済寺踏切より、250~350mmレンズですっきりと撮れる。停車中、HMの雪が解けてきたようだ。踏切脇の関東分岐器専用線は更地になっていた。このあと、岡部に車を乗り捨て、深谷へ電車で先回りする。

DCIMw0002.jpg

DCIMw0003.jpg

岡部駅 EF64 1052 「あけぼの」 2012年3月7日 遅れ7:30頃。

IMG20140307-7.jpg

深谷駅 EF64 1008 (ISO200 70mm f4.5 1/500) 2012年3月7日

IMG20140307-8.jpg

DCIMw0004.jpg

深谷駅 185系 「あかぎ」2号 (ISO200 70mm f4.5 1/500) 2012年3月7日 8:02通過。

IMG20140307-10.jpg

深谷駅 EF64 1052 「あけぼの」 (ISO200 70mm f4.5 1/500) 2012年3月7日 遅れ8:07通過。
※ SS1/500でもブレ。高崎着が約1時間遅れると、大抵、神保原、本庄、岡部のどこかで抑止する。「あかぎ」2号の後続で、大宮から「カシオペア」筋に乗せる。

DCIMw0006.jpg

DCIMw0008.jpg

深谷駅 鉄道工事車両 2012年3月7日 8:20頃。
※ レトロでエキゾチックな深谷駅にも、レール柱を使ったホーム屋根が存在していた。深谷駅のレンガタイルの駅舎は、東京駅に使われた赤レンガが深谷産だったことに由来して設計されている。また、架線柱の上にも丸い3つの輪の装飾が施されているが、これも昔の東京駅にあった架線柱に似せたものなのだろう。

IMG20140308-1.jpg

群馬総社~新前橋(二子山踏切) EF64 1031 「あけぼの」 (ISO200 300mm f2.8 1/125) 2014年3月8日 遅れ5:57通過。
※ 越後湯沢4:47(3:38)通過、群馬総社5:57(5:00)通過、所要時間1時間11分、( )内は所定通過時刻、10分短縮して上って来た。今日は土日ダイヤであるため、高崎以南の抑止はない。本日もHMは“1円玉”と予想したが、もう後がないため出撃する。

IMG20140308-2.jpg

本庄~岡部(西田通り踏切) EF64 1031 「あけぼの」 (ISO200 70mm f4.5 1/250) 2014年3月8日 遅れ6:38通過。
※ ポールの影が微妙なところにあるため、シャッターチャンスが難しい。HMの雪は半分解けてきた感じか・・・。

IMG20140308-3.jpg

新白岡~白岡(白岡陸橋) EF510 509 「北斗星」 (ISO200 180mm f4.5 1/250) 2014年3月8日 遅れ9:42通過。
※ 「あけぼの」同様、強風の影響で、蒲須坂+30分で上っていた。

IMG20140309.jpg

浦和~南浦和(岸町人道橋) EF64 1052 「あけぼの」 (ISO1600 300mm f2.8 1/500) 2012年3月9日 6:38通過。
(※ スキャンがズレました。)

IMG20140311-4.jpg

宮原~大宮 EF64 1052 「あけぼの」 (ISO200 200mm f2.5 1/250) 2014年3月11日 6:22通過。

IMG20130313-1.jpg

尾久~井堀信号場 EF64 1052 「あけぼの」 (ISO200 50mm f2 1/250) 2014年3月13日 6:53通過。
※ 居住者の許可を取って撮影。

IMG20130313-2.jpg

IMG20130313-3.jpg

井堀信号場~尾久(与美西踏切) EF64 1052 「あけぼの」 (ISO200 300mm f2.8 1/250) 2014年3月13日 7:19通過。(推進回送)

IMG20130313-7.jpg

王子~田端操車場(御坊坂跨線人道橋) DE10 1576 「ありがとう紙輸送列車」(入12レ) (ISO200 135mm f4.5 1/125) 2014年3月13日 8:19通過。
※ 柵の網目から撮影。

IMG20140313-8.jpg

王子~田端操車場(飛鳥山下跨線人道橋) EF510 515 「北斗星」 (ISO200 43mm f1.9 1/500) 2014年3月13日 遅れ9:55通過。
※ 柵の網目から撮影。昨夜の八雲~山越の工事徐行のため遅れを出していた。

IMG20140313-9.jpg

王子駅 DE10 1576 「ありがとう紙輸送列車」(入13レ) (ISO200 135mm f4.5 1/125) 2014年3月13日 10:06通過。
※ シャッターを切る直前に、前の人が頭を上げたため撃沈!

IMG20140313-15.jpg

王子~田端操車場(御坊坂跨線人道橋) DE10 1576 「さよなら北王子支線」(入14レ) (ISO200 135mm f2.8 1/125) 2014年3月13日 10:34通過。
※ 柵の網目から撮影。

IMG20140314-2.jpg

与野~北浦和(寺前地下道西口) EF64 1031 「あけぼの」 + 213系 (ISO1600 420mm f4 1/75) 2014年3月14日 6:35通過。(脚立使用)
※ 被りが危ぶまれるポイントだが、今日は213系と並走してやって来た。最終2022レ・3/14発9021レ編成は、オハネフ24-10、オハネ25-152、オハネ25-220、オハネフ25-202、オハネ24-551、オハネ24-552、スロネ24-553、オハネフ24-25、カニ24-102の9両、最後まで結局増結は無しでした。

※ 3月14日発9021レ、「あけぼの」ラストランに2,500人が上野駅に終結し別れを惜しんだ。(産経ニュースより)

IMG20140315-4.jpg

日暮里駅(芋坂跨線人道橋) EF64 1052 「あけぼの」 (ISO1600 200mm f2.5 1/1000) 2014年3月15日 7:07通過。(定期上り最終列車)
※ 柵の隙間から撮影。最終9022レは、吹雪による若干のダイヤの乱れで秋田+9分、新津+13分の遅れで上っていた。3/14発9022レ編成は、オハネフ24-23、オハネ24-7、オハネ24-51、オハネフ24-19、オハネ24-553、オハネ24-555、スロネ24-551、オハネフ24-8、カニ24-112の9両となりました。高崎以南は時刻変更で運転、上野7:09着。返却回送は16日、上野発21:17。(HMは上り方のみ)



※ 3月15日のダイヤ改正な伴う下り「北斗星」のダイヤ変更。

3月14日まで、-函館635/643-森727-八雲808-
3月15日から、-函館635/649-森738-八雲805-

森~八雲間で14分短縮されたことにより、落部での運転停車は無くなりました。
逆に函館~森間の所要時間が5分伸びました。
大半は、大沼付近から大岸界隈へ追っかけ撮影するものと思われますが、影響がでそうです。

EF510のブルートレイン牽引は、「北斗星」が臨時化される来春までと噂されています。それ以後の臨時「北斗星」はEF81牽引でよいとして、「カシオペア」は専用色のEF81が再度登場することになるのだろうか?

IMG20140318-1.jpg

栗橋~東鷲宮(島川踏切) EF510 509 「カシオペア」 (ISO200 50mm f4 1/2000) 2014年3月18日 8:35通過。
※ ヒガハスは面に光が回らなくなってしまった。ワシクリも光が回るのはいいとこ4月までだろう。

IMG20140318-2.jpg

栗橋~東鷲宮(島川踏切) EF510 510 「北斗星」 (ISO200 35mm f4 1/2000) 2014年3月18日 9:06通過。
※ 雪下ろしのため運転時刻変更は3/31までのようで、その時刻でやって来た。本日は若干貨物のダイヤが乱れていたためかアウト側で待機していた方々は2本とも被りとなった。

IMG20140321-2.jpg

蓮田~東大宮(下蓮田踏切) EF510 509 「北斗星」 (ISO200 250mm f5.6 1/250) 2014年3月21日 13:20通過。
※ 青森県地方で昨夜からの大雪のため、郷沢~中沢で不通になり、200分遅れで上っていた。下り「北斗星」は奥内~中沢で除雪作業が生じたため、青森駅で夜明けまで抑止していた。

P3210021.jpg

蓮田~東大宮(下蓮田踏切) EF510 509 「北斗星」 (ISO100 195mm f5.2 1/500) 2014年3月21日 13:20通過。
※ 息子によるコンデジで撮影。本日は休日のため家族で撮影に赴く。コンデジだと、手前のポールか編成中央にピントが合うようで、このような構図は不向きのようだ。

Ph100019.jpg

Ph100020.jpg

大宮駅 651系 「あかぎ」4号 2014年3月22日 遅れ9:29。
※ 宮原~大宮での踏切線路内人立ち入りの安全確認のため、約10分遅れてやって来た。今春ダイヤ改正で登場した新特急「あかぎ」のなれの果て、平日は「スワローあかぎ」なるダジャレネーミング。写メでの撮影。

Ph100013.jpg

Ph100014.jpg

大宮駅 EF510 512 「北斗星」 (ISO100 90mm f4.5 1/400) 2014年3月22日 9:32。
※ コンデジで撮影。ポールの影が入って失敗。

Ph100016.jpg

大宮駅 EF510 512 「北斗星」 2014年3月22日 9:32。
※ 家内による写メでの撮影。

Ph100017.jpg

Ph100018.jpg

大宮~さいたま新都心 EF510 512 「北斗星」 2014年3月22日 9:38。
※ 上野へ行く用事があったため、6分遅れでやって来た9:27発の「特別快速 小田原 行き」に乗車すると、「北斗星」にいとも簡単に追いつき、追い越す。写メでの撮影。

Ph100021.jpg

Ph100022.jpg

浦和~南浦和 651系 「あかぎ」4号 2014年3月22日 遅れ9:44。
※ さらに進むと、今度は先ほど撮影した「あかぎ」にも追いつき、追い越す。写メでの撮影。

Ph100023.jpg

赤羽駅 651系 「あかぎ」4号 2014年3月22日 遅れ9:50。
※ 結局、赤羽には「あかぎ」より30秒ほど早く先着し、待ち構えることにする。写メでの撮影。

Ph100024.jpg

Ph100025.jpg

赤羽駅 EF510 512 「北斗星」 (ISO125 311mm f5.4 1/500) 2014年3月22日 遅れ9:56。
※ さらに数分待つこと「北斗星」がやって来た。コンデジで撮影。ピント設定を固定にして初めて撮ってみると、ボケボケの失敗。

Ph100026.jpg

赤羽駅 EF510 512 「北斗星」 2014年3月22日 遅れ9:56。
※ 家内による写メでの撮影。

Ph100028.jpg

Ph100029.jpg

尾久駅 EF81 97 + E653系 2014年3月22日 10:05。
※ 尾久に着いてみると、「黒磯訓練」が待機していた。写真に収めそこなったが、尾久を発車するとカマの待機場所に510カシ釜がよく見えた。下り線より上り線からのほうが高い位置からなのでよく見えるようだ。

Ph100044.jpg

岩槻駅 60000系 (ISO100 41mm f3.8 1/1000) 2014年3月22日 14:48。
※ コンデジで撮影。東武の新型車両。

Ph100052.jpg

大宮駅 EF510 509 「北斗星」 (ISO100 106mm f4.7 1/400) 2014年3月24日 9:31。
※ コンデジで撮影。EF510-509号機は、田端区構内で起きた追突のため台枠の損傷を起こし、同月27日上野着の8010レ「カシオペア」がラスト牽引となる?

Ph100056.jpg

大宮駅 24系 「北斗星」 (ISO100 420mm f5.4 1/160) 2014年3月24日 9:35。
※ コンデジで撮影。

Ph100057.jpg

Ph100058.jpg

川口~赤羽(荒川橋梁) 列車内からの撮影。
スポンサーサイト
[ 2011/04/30 18:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。